よくあるご質問

受診は予約制ですか?

初診の方に関しては、予約制は採用しておりませんので、まずは直接お気軽にお越しください。
待ち時間ですが、「1時間30分〜2時間30分程度」を目安としていただければと思います(混み具合や、医学的緊急性や優先順位、その他の事情により、一概には言えません。空いていれば、30分以内でお呼びできる事もあります。)。
月曜、土曜、休み(連休)明けの日、及び、午後18時以降は、特に混雑する事が多く、必然的に待ち時間がより長くなる傾向があります。
再診の方に関しては、受付、電話、診察室にて、次回予約を取る事ができます(枠には限りがあります)。

車での通院は可能ですか?駐車場はありますか?

可能です。
当クリニックには、敷地内に駐車場もございますので、どうぞお気軽にお越し下さい。
大変恐縮ながら、満車の際は、契約駐車場(場所は「お知らせ」欄に記載)をご利用ください。
こちらも満車の際は、申し訳ありませんが、周辺の一般有料駐車場にお停めください。
その際は、領収書をクリニックまで持参いただければ、料金をお支払い致します。

院内処方はできますか?

院内薬局ではありません。
お薬は最寄りの調剤薬局でお受取りください。

整形外科と整骨院(接骨院)はどう違うのですか?

簡単に言うと、整形外科は「医師」、整骨院(接骨院)は「柔道整復師」という事になります。
医師と柔道整復師では、受けてきた教育、内容、年数などに根本的に大きな違いがあり、特に重大な疾患、外傷等の診断、管理、治療という点においてその差は顕著です。
例えば、整骨院(接骨院)ではレントゲンを撮る事ができないため、骨折などの正確な診断という点においても、大きな不安があると言わざるを得ません。
ただし、中には懸命に努力、研鑽をして医師と連携したり、手技や分野によっては、平均的な医師よりも質の高い知識、技術を獲得、提供している柔道整復師もいますので、一概に、「整骨院(接骨院)はダメ」などという安易な見方には問題が残ります。
しかし、一定レベル以上の安全性、信頼性の担保、及び、背負っている社会的責任、使命、立場という点において、やはりまずは整形外科を選ばれる事を、強くお勧め致します。
尚、当クリニックにも柔道整復師が在籍しておりますが、規模の大きい整形外科専門病院での研修経験があるスタッフもおり、医師の指示、管理の下で研鑽を積み、施術を行っておりますので、どうかご安心いただければと思います。

整形外科以外の疾患でも受診可能ですか?

お問い合わせいただいても結構ですし、とりあえず受診していただいても構いません。
当クリニックは、敷居の低い、何でも相談できる地域のかかりつけ医でありたいと考えており、風邪やインフルエンザなどの内科を始めとする他科領域の疾患に関しても、可能な範囲で対応させていただきます。
どうぞ遠慮なくお気軽にご相談ください。
勿論、専門性が高い疾患や対応困難と判断した場合には、適切な他の施設をご紹介致します。

スポーツで怪我をして、前医で休むように言われました。セカンドオピニオンは可能ですか?

お気軽にご相談ください。
巷では、まだまだスポーツ医学に対する本当の意味での理解が乏しく、安易にスポーツの中止を指示するドクターが少なくありません。
レベルに関わらず、スポーツを志す者にとっての最大の希望は「スポーツの継続」であり、その想い、事情を十分に汲み取ってあげる事が大切です。
当クリニックのドクターは、自ら中学高校時代に全国大会にも出場し、様々な怪我や葛藤を乗り越えた経験があり、その上で医師としてのスポーツ医学の研鑽を積んでいます(各種スポーツドクターの資格を保持、プロ野球チームのチームドクター経験あり)ので、最新の知識と経験を元に、適切な診療、助言を行う事ができます。
勿論、きちんと納得のいく理由を説明した上で、責任をもってドクターストップをかける場合もありますが、その場合も、なるべく早期復帰が叶うよう、適切な対処、治療を行います。
どうぞ遠慮なく受診してください。

漢方薬は処方してもらえますか?また、サプリメントや健康食品などの相談もしたいのですが…

可能です。
当クリニックは西洋医学(病院の通常医療)だけではなく、そこに、それ以外の適切な補完代替民間療法を融合した統合医療を推奨しております。
身体に優しく、ゆっくりと体質を改善してくれる漢方薬はその代表であり、適応のある方には、積極的にお勧めしております。
また、今や予防医学の柱とも言えるサプリメントや健康食品についても、最新の情報や知識をできる限りアップデートするよう努めておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

リハビリテーションはどのくらい行った方が良いのでしょうか?

病態や疾患によって変わってきますので、一概に言えるものではありませんが、概ね2,3か月~5か月くらいが望ましいと思われます。

前医で手術を受けた後に、当クリニックでリハビリテーションを行うことは可能ですか?

可能です。
お気軽にお越しください。
執刀医の紹介状を持参していただくとより良いですが、ない場合でも行う事は可能です。

脳血管障害(脳梗塞や脳出血)後のリハビリテーションは可能ですか?

当クリニックはリハビリテーション科を掲げており、リハビリテーションのプロである理学療法士と柔道整復師が在籍しておりますので、軽度の片麻痺や筋力低下、拘縮であれば、十分に対応可能です。
ただし、手や手指の細かい動作や日常生活動作、あるいは、発語、発声、嚥下リハビリに特化した、作業療法士や言語聴覚士がいないため、これらに関する専門的アプローチは難しい事をご理解ください。

待ち時間の間に外出は可能ですか?

可能です。受付スタッフにお声をかけていただいた上で、お願いできれば幸いです。
ただし、具体的かつ正確な待ち時間をお伝え(予想)する事は、ほとんどの場合において難しく、戻られてからすぐにお呼びするといった配慮も同様に困難な場合が多い事を、あらかじめご了承ください。

リハビリを行う際に、着替えられる場所はありますか?

特に着替え専用のスペースは用意しておりませんが、カーテンによって空間を仕切る事により、着替え時や施術時のプライバシーを確保しておりますので、ご安心ください。

クレジットカードは使えますか?

申し訳ありませんが、現在のところ、現金のみでのご清算をお願いしております。
ご理解いただきたく思います。

生活保護対象者ですが、受診できますか?

可能です。
生活保護対象者の方が受診できるよう、届け出を済ませております。
医療券をご持参ください。

労災事故は受診可能でしょうか?

可能です。
労災保険も申請済みですので、お気軽にお越しください。